湯どうふの順正
憩 祈 涼 旬の味わい 京のこばなし 平成とうふ百珍 拝観・見学一覧 絵ハガキ マップ バックナンバー ホーム

Welcome to KYOTO in Winter
Welcome to KYOTO in Summer Welcome to KYOTO in Summer Welcome to KYOTO in Summer
第42回 京の夏の旅 文化財特別公開

「近代の名建築」や「眺望」「庭園の美」がテーマ。通常非公開の建築、庭園などの文化財が、期間限定で特別公開されます。

期間 7月8日(土)〜9月30日(土) ※公開箇所により見学不可日がある場合がございます。事前にご確認ください。

〜エキゾチックな昭和の名建築 閣上からの絶景〜
大雲院 祇園閣(だいうんいん ぎおんかく)

織田信長・信忠父子の菩提を弔うために創建された寺院の境内に建つ、大倉財閥創始者・大倉喜八郎の別邸の一部。建築家・伊東忠太設計の昭和初期の名建築として知られています(国登録有形文化財)。祇園祭の鉾をかたどった造りで、閣上からは360度の眺望を楽しむことができます。

住所 東山区祇園町南側【マップA】
アクセス 京都駅から市バス206系統
「東山安井」下車 徒歩約5分

※9月26日(火)は拝観休止

〜「お東さん」の飛地境内地 二階建て茶室特別公開〜
東本願寺飛地境内地(ひがしほんがんじとびちけいだいち)
渉成園「蘆菴」(しょうせいえん「ろあん」)

石川丈山が手がけた庭園に風雅な建物が点在。歴代門主の隠居所として使われ、徳川14代将軍・家茂、15代将軍・慶喜も上洛時に訪れました。大政奉還150年を迎えた今年の夏は、通常非公開の茶室「蘆菴」を特別公開します。瀟洒な二階建ての茶室で、二方の肘掛窓からは美しい庭園の眺望を楽しむことができます。

住所 下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
【マップB】
アクセス 京都駅から徒歩約10分、
または地下鉄烏丸線で「五条」駅下車 徒歩約7分

■この他次の箇所も公開いたします。
本野精吾邸(7/15・8/19・9/16は見学休止)/京都大学 花山天文台/旧三井家下鴨別邸〈主屋二階〉(8/10〜27の公開 8/16・23は休館)/上賀茂神社 本殿・権殿/下鴨神社 本殿・大炊殿

○時間/10:00〜16:00(受付終了)
*東本願寺飛地境内地 渉成園「蘆菴」は9:00〜16:30(受付終了) 17:00閉門
*旧三井家下鴨別邸〈主屋二階〉は9:00〜16:30(受付終了)

○料金(1ケ所)/大人600円/小学生300円
*京都大学 花山天文台は大人800円/小学生400円
*東本願寺飛地境内地 渉成園「蘆菴」はお1人500円以上の庭園施設維持・保全のための「庭園維持寄付金」をお願いしています。500円以上お納め頂いた方には「渉成園ガイドブック」を贈呈。
*旧三井家下鴨別邸(通常公開部分の料金含む)は大人600円/中高生400円/小学生300円

前祭 7月17日(月・祝)後祭 7月24日(月)
祇園祭山鉾巡行

ユネスコ無形文化遺産
八坂神社の祭礼、祇園祭

およそ1100年前、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立てて祇園の神を祀り、災厄の除去を祈る祇園御霊会を行ったのが始まりとされ、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭の一つに数えられます。1カ月にわたる祭のハイライトは、17日と24日に行われる山鉾巡行。「動く美術館」とも称され、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

《 前祭・後祭山鉾巡行「有料観覧席」のご案内 》
●料金/前・後祭とも1席 3,180円
(パンフレット付/全席指定)
●設置場所:御池通
●販売開始日 前祭・後祭とも6月6日(火)
詳しくはホームページで http://www.kyokanko.or.jp/gion/kanran.html

京都市観光協会 TEL:075-213-1717
http://www.kyokanko.or.jp




ページの先頭へ

ページの先頭へ