一年、一年が、駆け足で通りすぎる現代だからこそ、春を迎える季節はゆっくりと楽しみたいですね。しんしんと冷え込む街を歩いたあと、静寂の庭を眺めつつ一献。
「今年も、よろしく」の心を込めて。
 
【焼き物】
 寒ぶりを風味豊かな「てり焼き」に。あっさりと淡白ななかに、ほのかな甘味が美味しい手まり蕪を添えて。冬ならではの“温もり”をどうぞ。


【向付】
 ぷりぷりとした歯ごたえの車海老、おめでたい鯛のお造り。新年のすがすがしい気分を、食膳に表現しました。
 
【吸物】
 寒さきびしい季節にこそ、味わい深くなる“旬”の蟹。新春らしく、純白の真蒸に仕立ててみました。やわらかいお餅と金粉をそえて。